クレジットカードの使い方

普段私は、お財布には千円札一枚ぐらいしか入れていません。支払いなどは基本的に全てクレジットカードで行なっているため現金が必要ないのです。日本はまだまだ現金主義ですがアメリカなどの海外では,ほぼ100パーセントクレジットカードで支払いをするという人の割合が断然に多いようです。クレジットカードは使い方を間違えればもちろん大変なことになってしまいますが、使い方さえ間違わなければこれほど便利なアイテムはないと思っています。まずクレジットカードで全ての生活費などを支払うことによって、クレジットカードの明細が家計簿がわりになります。ですから自分でわざわざ家計簿,小遣い帳をつける必要がないのです。これだけでもメリットが非常に大きいことがわかります。さらに、買い物,公共料金の支払いを全てクレジットカードにすることによって、効率的にポイントを稼ぐことができます。どんどんたまるポイントにより,結果的にはかなりお得になるので、クレジットカードは断然現金よりも魅力があると実感中です。